fbpx

Category Archives: お知らせ

【VTIジャパン_展示会】DX EXPO 東京【秋】出展のお知らせ

VTIジャパンンは、来週の9月28日(水)~9月30日(金)に開催される「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」で、バックオフィス・マーケティング・営業のDX促進ためのソリューション及び開発サービスを出展いたします。 「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」は、バックオフィス・マーケティング・営業のDXをテーマとして、「ビジネス変革」「業務効率化」「働き方改革」を実現するため、様々なソリューションを紹介する大展示会です。秋末の9月28日(水)~9月30日(金)に開催されるが、DXに関する多数の企業とDXに興味深い人々の注目を集めているようです。展示会詳細について、こちらでご確認下さい。 弊社のブースでは、先端的なテクノロジーを活用し、バックオフィスに向けるワンストップソフトウェア開発サービス・ソリューションをご提供いたします。また、ワークプレイスのデジタル化を実施する向け、様々なソリューションをご紹介いたします。その中で、当展覧会で顔認識AI技術を活用した安全かつ高精度なスマート勤怠管理システムのFACEXをブーズで展覧いたします。出展内容について、当社の専用ページでご確認下さい。 御社と有意義な情報交換ができますよう、ぜひ今回の「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」における当社の出展ブースにお立ち寄り下さいませ。 ―――――――――――――――― お問い合わせ: 株式会社VTIジャパン 営業部 メールアドレス:[email protected] 住所: ・東京本社:〒162ー0067東京都新宿区富久町8番21 T&Tビル 4階 ・大阪事業所:〒541-0054 大阪市中央区南本町1-3-21 トウマビル503

【VTIジャパン_展示会】APPS JAPAN (アプリジャパン)2022出展のご案内

株式会社VTIジャパンは、6月15日(水)〜6月17日(金)に開催される「アプリジャパン2022」に出展いたします。 APPS JAPANはスマートフォン、タブレット、パソコン、テレビやデジタルサイネージなど様々なシーンで活躍が期待されているアプリを紹介し、アプリビジネスの拡大を促進していく日本最大級のアプリ展示会です。 弊社のブースでは、製造・小売業における管理ソリューション(MESX・RETAILX・AI&IoTソリューションパッケージ)及び自社のアプリ開発サービスをご紹介いたします。ご関心のある方はぜひ弊社出展ブースにお立ち寄り下さいませ。 「アプリジャパン2022」VTIジャパンブースへのご来場をお待ちしております。 展覧会の情報: ■ 会期:2022年6月15日(水)~6月17日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで) ■ 会場:幕張メッセ(住所:〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1) ■ VTIジャパンのブース番号:6M33 ■ 展示会詳細:こちらでご確認下さい。 ■ 出展内容:当社の専用ページでご確認下さい。 展開製品・ソリューション ソフトウエア開発開発サービス ――――――――――――――――お問い合わせ:株式会社VTIジャパン 営業部メールアドレス:[email protected]住所:・東京本社:〒162ー0067東京都新宿区富久町8番21 T&Tビル

データアナリティクスにおいて、VTIはMicrosoftゴールドパートナーに認定

VTIは2022年4月15日、データ分析においてマイクロソフトの認定ゴールドパートナーになったことをお知らせいたします。これを達成できましたのは、VTIエンジニアが努力を重ねてマイクロソフトの専門的な認定資格に挑戦しました。結果として、多くのマイクロソフトの認定を取得しました。以下はそのなかの代表的な例です。 データアナリティクスのAzure データ科学者アソシエイト(Azure Data Scientist Associate)をゴールドレベル2枚 データプラットフォームに関しては、Azure データベース管理者認定証明書(Azure Database Administrator Associate)をゴールドレベル5枚 マイクロソフトの他、AWSのアドバンスドコンサルティングパートナー認定も既に取得しております。このようなクラウドコンピューティングにおけるビッグネームのパートナーになったことはVTIのコアコンピテンシーの明確な根拠であると言えるでしょう。 VTIとAzureの背景を見てみると、VTIは日本、韓国、ベトナム、シンガポールの市場にテクノロジーサービスとスマートソリューションを提供するテクノロジー企業です。Azureは、ご存じの通り、クラウドコンピューティングプラットフォームに加えてマイクロソフトのクラウドサービスとリソースにアクセスし管理するオンラインポータルの提供者であるMicrosoft傘下の企業です。 ゴールドパートナーとして、VTIは次の分野に力を入れてマイクロソフトと提携していきたいと考えております。 Kubernetes、Windows/SQLサーバ移行、OSS

VTIがOdooの公式パートナーに認定、ERPオールインワンパッケージ提供することを目指す

VTIは、2022年3月、オープンソースERPのプロバイダーであるOdooの公式パートナーになりました。Odoo CommunityとOdoo Enterpriseの2つのエディションを提供することで、カスタマイズ、拡張、サードパーティアプリケーションを企業のメインITシステムに統合できる柔軟性に世界で最も優れている使い勝手なオープンソースERPのプロバイダーであるOdooの公式パートナーになりました。今まで日本、韓国、ベトナム、シンガポール等にスマートなITサービスやソリューションを提供しているVTIは、Odooとの提携に基づき企業様にERPオールインワンパッケージに拡大展開する予定です。 VTIはERPの実務経験を持っておりますが、ほとんどはOdoo Communityバージョンで展開したものです。今回の提携を機に、HRM、SNS、財政などの様々な機能をOdoo EnterpriseのGithubへのアクセス権で開発するOdoo Enterprise ベースのプロジェクトを増やしていきたいです。さらに、Odooプロジェクトに実際に参画しているVTIのITエンジニアはOdooのエキスパートからのコンサルティング、トレーニングや直接支援を受けて、迅速な対応と最高の品質でお客様にサービスを提供することを期待しております。 人事管理から財務、会計、物流等を企業様にお手伝いできるERPオールインワンパッケージを提供することを目指してOdooのパートナーになりました。そのうえ、Odooのカスタマイズ性により使いやすくお手頃なソリューションを幅広い企業に提供できることも1つの重要なポイントです。 Odooのご提携でより一層充実したVTIのERPソリューションがDX時代において事業拡大と突破口を望んでいる企業様にとって最初の候補者になることを願っております。

プライバシーマーク(Pマーク)取得のお知らせ

株式会社VTIジャパンは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の「プライバシーマーク(Pマーク)」付与の認定を2022年1月26日に受けましたのでお知らせいたします。 「プライバシーマーク」は、個人情報の取扱いを適切に行っている事業者であることを示すマークです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、日本工業規格「個人情報の保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」(JISQ15001)に適合した個人情報保護体制を整備し、個人情報保護の水準を十分に満たしていると認定した事業者のみが、プライバシーマークの使用を認められます。     有効期限: 2022年01月26日~2024年01月25日 認定番号: 第17004269(01)号       当社は、ソフトウエアのオフショア開発サービスを提供するにあたって、ご協業企業様から、顧客情報等の情報資産をお預かりしております。これまでも個人情報保護が極めて重要であると認識し、またその保護が当社の社会的責任、責務であると考えて取り組んで参りました。 こうした中で、今回その取り組みが評価され、 JIPDECからプライバシーマーク使用の許諾を得ることができました。 当社は、プライバシーマーク認定事業者として、これからも皆様に信頼される企業であり続けるよう、適切な個人情報保護に関する管理体制の維持・向上に努めるとともに、幅広い企業様のソフトウエア開発に応えてまいりますので、今後とも、ご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。