fbpx

Category Archives: お知らせ

お知らせ
「VTIジャパン_展示会」スマート工場EXPOの出展のお知らせ

VTIジャパンは、来週の1月25日(水)~1月27日(金)に開催される「スマート工場EXPO 2023年」で、製造企業のスマート工場及およびDX促進ためのソリューション・ソフトウェア開発サービスを出展いたします。     「スマート工場EXPO 2023年」は、AI/IoT/FAによる製造革新をテーマとして、IoTやAIソリューション、脱酸素ソリューション、ERP、ロボットなど製造DXを実現する先端技術が一堂に出展します。 展示会の情報: 開催時期:2023年1月25日(水)~1月27日(金)10:00~17:00 会場:東京ビッグサイト 展示会詳細:こちらでご確認ください。   弊社のブースでは、最新先端技術を活用し、スマート工場向けて、製造実行管理システムや倉庫管理システム、AI・IoTなどのソリューション・ソフトウェア開発サービスをご提供いたします。特に、当展覧会では、AIを搭載する顔認証勤怠管理システムである自社製品・FACEXをご紹介いたします。 御社と有意義な情報交換ができますよう、ぜひ今回の「スマート工場EXPO 2023年」における当社の出展ブース(ブース番号:62〜64(Green Factory Expo)西2ホール出入口)にお立ち寄り下さいませ。 御社のご来場を心よりお待ちしております。 [...]

お知らせ
最新オックスフォード大学の「政府AI準備指標」発表!2022年ベトナムは7位に上昇

オックスフォード大学が世界181ヵ国・地域を対象に調査した「2022年版の政府AI準備指標」では、ベトナムのスコアは53.96で、世界平均を2年連続で上回り、2022年を比して7位に上昇したという。   2022年版では、ベトナムは2021年から7ランクアップで、181ヵ国中57位となった。東南アジア諸国連合(ASEAN)では、2021年と同様に、10ヵ国中6位につけた。また、世界上位トップは、85.72の米国。次いでに、2位:シンガポール、3位:英国、4位:フィンランド、5位:カナダ、6位:韓国、7位:フランス、8位:オーストラリア、9位:日本、10位:オランダ。   2017年から行われ、公共サビースを市民に提供している中で、AIの活用を各国政府がどの程度受け入れる準備ができているかを評価した「政府AI準備指標」。第5回の今回は「ガバナンス」「インフラ」「テクノロジー」の3つ柱を主軸とした計39の指標(2021年版より3つ少ない)をもとに評価した。   調査結果を通じて、AIを完全に公共サビースに統合できるようになるために、どのような基盤が必要か等を、上位に立った各国から学べられると各国政府が期待する。特に、2022年版では、ASEANのテクノロジーが急激に発展していくと見られる。ウニコーン企業(10億米ドル以上の企業価値)を持つ東アジアの9つの国の中で、2022年にフィリピン、マレーシア及びベトナムは、その条件を満たす新企業を発表した。   更に、対応力が高い、優秀なIT人材を持っているベトナムは、今後5年、DX革新の成功を収め始める狙いがある。その背景に、VTIグループは、ベトナム及び他国のDX革新を実現できるように尽力している。弊社は、多岐な業界で活躍している企業の経営成長およびDX促進に向けて、カスタマイズされるAI・IoTソリューションをワンストップソリューションとして提供する。   弊社の代表的なAI-IoTソリューション: FaceX:AI技術を利用した顔認証勤怠管理システム。99.7%の精度で顔を20,000枚まで格納可能。 ParkingX:AI技術を利用した高性能車両ナンバープレート認識システム。1.5秒未満で車両ナンバープレートを自動的に認識可能。 BusEye:管理者・運転手・従業員の間で同期化された配車運行ルート管理ソフトウェア。 LogX:リアルタイム測位・安全警報システム。 [...]

vti-webinar-AI-retail-2022
お知らせ
「AIによる小売業の革新」ウェビナーへのご参加 ありがとうございました。

2022年12月15日に開催された「AIによる小売業の革新」というウェビナーは、日本の小売業、小売業におけるAIユースケースの説明後、AIデモンストレーショを行いました。ウェビナー後、出席者の好評をいただいて出席者の好評をいただいて嬉しい限りです。貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございました。       この間に、2022年12月15日に、「AIによる小売業の革新」という我々のウェビナーが行われました。飲食店やコンビニなどを運営しているご出席者が最後までご清聴いただき誠にありがとうございました。ウェビナーのQ&Aになりましたとき、様々なご質問を承りましたが、時間の余裕がないため、お早めにご回答をご了承ください。登録したメールにご返信いたしましたが、以下で最も問われるご質問のお答えを搭載します。 1.Q:AI が在庫管理の改善にどのように役立ちますか? A:人工知能は、在庫管理を再構築する可能性を秘めています。 小売業者は、AIを活用することで、顧客の感情の評価など、現在の購買行動を分析するだけではありません。 これにより、在庫のニーズを計画する際の精度が大幅に向上します(特に新商品の発売時です) 2.Q:小売業者は顧客を本当に理解していますか? A:小売業者は、毎日オンラインおよび店舗でより多くのデータを取得しており、これにより、各顧客のより明確な全体像を構築することができます。 ただし、必ずしも顧客ごとにサービスをパーソナライズする必要はありません。 顧客ベースの定義されたセグメントを特定してマーケティングできれば、より効率的で費用対効果が高くなります。 人工知能は、企業がさまざまな、より具体的な顧客セグメントを作成するのに役立ちます。これにより、広告は「いつでも、どこでも、どのデバイスでも」表示され [...]

vti-webinar-AI-retail-2022
お知らせ
「12月15日(木)」AIによる小売業の革新というテーマのウェビナーを開催

来週の木曜日(2022年12月15日:16時~18時)に「AIによる小売業の革新」を開催いたします。今回のウェビナーは日本の小売業、小売業におけるAIユースケースを説明した後、AIデモンストレーションを実行するウェビナーとなります。時間が合えば、是非ご覧ください.   1. ウェビナー概要 ニューノーマルに入った日本の小売業は、運用コストの削減とユーザー行動の変化への適応において大きな問題に直面しています。それを背景に、AI技術は小売業の課題解決のソリューションと見なされます。企業の運営を自動化したり、膨大なデータから顧客の行動や嗜好を分析したり、更に顧客の需要を予測した上で在庫管理などを最適化したり、様々なメリットを与えることが明らかになっています。 一方、一度にAIなどの先端技術を使わない企業やAIの導入を検討している企業など、多くの企業は小売業においてAIの活用をまだ理解していないと思われます。そこで、この度、ベトナムのオフショア開発企業の上位10社に入った株式会社VTIの子会社である株式会社VTIジャパンは日本の小売業においてAI導入の現状、AIがもたらす変化およびAI活用ユースケースをご説明いたします。その後、株式会社VTIが開発したAIモジュールを実行いたします。 *詳細および参加申込はこちら: https://vti.com.vn/webinar-ai-in-retail-2022/   2. プログラム 小売業に活用するAIテクノロジーの概要 小売業におけるAIユースケース 小売業におけるAIソリューションデモンストレーション 質問回答(Q&A) [...]

クラウド移行
クラウドコンピューティング
大手のクラウドプロバイダーのパートナーとして、お客様と共に、 クラウドに切り替え、みらいを作り上げ

VTIクラウドの紹介 VTIクラウドは、VTIグループの子会社として、クラウド導入のご相談から、基盤構築、接続回線、監視・運用に至るまで、ワンストップソリューションでご提供いたします。2019年創立で3年を迎え、3回目「AWS Services Partner of the Year-Japan」の賞および多岐多な業界で活躍しているお客様の好評をいただいて幸いです。 クラウドへの移行が課題を解決できる 幅広い業界で活躍しているお客様と相談した上で、古いシステムには手入力が必要なので時間と人手が結構かかるし、運営を包括的に監視・管理しづらくて効率化並びに生産性を一向に向上しないし、そいうお悩みをお拝聴いたしまして、クラウドを代表とする先端技術の導入を推奨いたしました。クラウドへ移行した後、コストが27,4%削減し、生産性が57,9%向上し、オペレーショナル・レジリエンスが56,7増加し、そいう好結果が次々に出ました。 我々のクラウドのサービス 我々は、クラウドのサービスとして、開発サービス、Well-Architeted レビュー、マネージドサービス及び移行サービスをご提供いたします。 開発サービス:クラウドネイティブアプリケーションの設計・構築・実行。 Well-Architeted レビュー:AWSのWell-Architeted [...]

お知らせ
【VTIジャパン_展示会】メディカルジャパン東京の出展のお知らせ

VTIジャパンは、今週の10月12日(水)~10月14日(金)に開催される「第5回:医療・介護・薬局Week 東京(メディカルジャパン東京)」に出展いたします。   「第5回:医療・介護・薬局Week東京」は、医療業界向けの製品・サービス・先端技術が一堂に出展する大展示会です。展示会で実製品の体験、DX促進の方法などについての講演を開催します。 展示会の情報: 開催期間:2022年10月12日(水)~2022年10月14日(金)10:00~18:00(最終日:17:00まで) 会場:幕張メッセ 展示会詳細:こちらでご確認ください。 展示ブースでは、健康診断および治療の質・患者の医療体験向上のために、医療機関に合わせたシステム・サービスをご提供いたします。とりわけ、AI技術を活用した医療画像診断支援スマートデバイス、手術後の死亡率を予測するAIソリューション、とコンピュータビジョンにより脳内異常を検知する診断支援ソリューションをご紹介いたします。 御社と有意義な情報交換ができますよう、ぜひ今回の「第5回:医療・介護・薬局Week東京」における当社の展示ブースにお立ち寄り下さいませ。 御社のご来場を心よりお待ちしております。   ※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力お願いいたします。 ※会場内感染対策にご協力ください。 ―――――――――――――――― [...]

AI・オートメーション アプリケーション開発
【VTIジャパン_展示会】DX EXPO 東京【秋】出展のお知らせ

VTIジャパンンは、来週の9月28日(水)~9月30日(金)に開催される「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」で、バックオフィス・マーケティング・営業のDX促進ためのソリューション及び開発サービスを出展いたします。 「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」は、バックオフィス・マーケティング・営業のDXをテーマとして、「ビジネス変革」「業務効率化」「働き方改革」を実現するため、様々なソリューションを紹介する大展示会です。秋末の9月28日(水)~9月30日(金)に開催されるが、DXに関する多数の企業とDXに興味深い人々の注目を集めているようです。展示会詳細について、こちらでご確認下さい。 弊社のブースでは、先端的なテクノロジーを活用し、バックオフィスに向けるワンストップソフトウェア開発サービス・ソリューションをご提供いたします。また、ワークプレイスのデジタル化を実施する向け、様々なソリューションをご紹介いたします。その中で、当展覧会で顔認識AI技術を活用した安全かつ高精度なスマート勤怠管理システムのFACEXをブーズで展覧いたします。出展内容について、当社の専用ページでご確認下さい。 御社と有意義な情報交換ができますよう、ぜひ今回の「第2回DX-デジタルトランスフォーメーションEXPO(秋)」における当社の出展ブースにお立ち寄り下さいませ。 ―――――――――――――――― お問い合わせ: 株式会社VTIジャパン 営業部 メールアドレス: [email protected] 住所: ・東京本社:〒162-0067東京都新宿区富久町8 番 21T&Tビル 4階 ・大阪事業所:〒541-0054 大阪市中央区南本町1-3-21 [...]