各種サービス

Our Services

業種別 サービス

業界特有の課題や要求に対応したITサービスを提供しています。

業種 別サービス

業界特有の課題や要求に対応したデジタルソリューションを提供しています。

業種別 サービス

業界特有の課題や要求に対応したITサービスを提供しています。

VTI が選ばれる理由?

01. 私たちの最大の資産は「人財」です。

  • ハイレベルなエンジニア
    ベトナムで750人以上、日本で90人以上の従業員を擁するVTIは、様々なプラットフォームとテクノロジーの資格を持っているIT専門家の集まりです。
  • お客様の言語で対応可能
    我々の従業員は、日本語、韓国語、英語でスムーズにコミュニケーションできます。
  • エコシステム
    グループ会社の株式会社VTI Education、株式会社HRIとの緊密な連携、及びベトナム一流大学との提携により、大規模プロジェクトにも人材を確保できます。

02. お客様の事業向けのワンストップサービス

  • お客様のご要望に応じたフルライフサイクル開発が可能です。
  • AI、ML、データ分析、クラウドコンピューティングなどの先端技術に関するお客様のご要件に対応します。
  • CMMI V2.0成熟度レベル3に準拠した品質管理システム(QMS)を構築しました。

03. 開発事例

  • 日系大手企業向けに高品質な製品・サービスを提供したとの成功事例が数々あります。
  • 金融、建設、小売、運輸、インタネットサービスなどの特化した業種に合わせ、顧客のビジネスの成長、DX実現及び多彩なニーズに応えます
vti_vector_top
vti_vector_right
vti_vector_bottom

VTI が選ばれる理由?

01. 私たちの最大の資産は「人財」です。

  • ハイレベルなエンジニア
    ベトナムで750人以上、日本で90人以上の従業員を擁するVTIは、様々なプラットフォームとテクノロジーの資格を持っているIT専門家の集まりです。
  • お客様の言語で対応可能
    我々の従業員は、日本語、韓国語、英語でスムーズにコミュニケーションできます。
  • エコシステム
    グループ会社の株式会社VTI Education、株式会社HRIとの緊密な連携、及びベトナム一流大学との提携により、大規模プロジェクトにも人材を確保できます。

02. お客様の事業向けのワンストップサービス

  • お客様のご要望に応じたフルライフサイクル開発が可能です。
  • AI、ML、データ分析、クラウドコンピューティングなどの先端技術に関するお客様のご要件に対応します。
  • CMMI V2.0成熟度レベル3に準拠した品質管理システム(QMS)を構築しました。

03. 開発事例

  • 日系大手企業に高品質な製品・サービスを提供したとの成功事例が数々あります。
  • 金融、建設、小売、運輸、インタネットサービスなどの特化した業種に合わせ、顧客のビジネスの成長、DX実現及び多彩なニーズに応えます
vti_vector_top
vti_vector_right
vti_vector_bottom

VTI が選ばれる理由?

01. 私たちの最大の資産は「人財」です。

  • ハイレベルなエンジニアベトナムで750人以上、日本で90人以上の従業員を擁するVTIは、様々なプラットフォームとテクノロジーの資格を持っているIT専門家の集まりです。
  • お客様の言語で対応可能我々の従業員は、日本語、韓国語、英語でスムーズにコミュニケーションできます。
  • エコシステムグループ会社の株式会社VTI Education、株式会社HRIとの緊密な連携、及びベトナム一流大学との提携により、大規模プロジェクトにも人材を確保できます。

02. お客様の事業向けのワンストップサービス

  • お客様のご要望に応じたフルライフサイクル開発が可能です。
  • AI、ML、データ分析、クラウドコンピューティングなどの先端技術に関するお客様のご要件に対応します。
  • CMMI V2.0成熟度レベル3に準拠した品質管理システム(QMS)を構築しました。

03. 開発事例

  • 日系大手企業に高品質な製品・サービスを提供したとの成功事例が数々あります。
  • 金融、建設、小売、運輸、インタネットサービスなどの特化した業種に合わせ、顧客のビジネスの成長、DX実現及び多彩なニーズに応えます

資格・認定

資格・ 認定

資格・認定

事例 紹介

お客様の成功は、私たちの成功です。

+750

従業員

+200

プロジェクト

5

子会社

2

ミラー型AIサイネージシステム開発

AI(人工知能)を使用し、顧客が必要としている情報、もしくは興味があると予想される情報を判断し、顧客に提示することができます。

カーシェアリングシステム

お客様が大手のバス運行会社で短期間で新サービスを実現したい。ハイテクノロジーを採用して、新しい価値観を作り出す。

害獣捕獲監視システム

お客様の要望: IoT活用で罠に害獣が捕獲されたかを遠隔で監視するシステム。RF監視タグを罠に装着し、加速度や赤外線のセンサーが害獣を検知したとき、その信号を中継器に送信する。

株取引のウェブサイト開発

株価ボードのほか、チャートや企業分析、スクリーニング提案など、銘柄管理や銘柄選択に便利な提案を搭載しており、アプリケーションから直接発注することもできる。

自動運転車

お客様の要望: 顧客は運輸業で活動し、建設車両の自動自律運転を開発したい。

B2Cモバイルアプリケーション

B2Cモバイルアプリケーション。最初のフェーズで40,000人のユーザーにサービスを提供し、後のフェーズで数百万人のユーザーにサービスを提供する。

事例 紹介

お客様の成功は、私たちの成功です。

+750

従業員

5

子会社

+200

プロジェクト

2

ミラー型AIサイネージシステム開発

AI(人工知能)を使用し、顧客が必要としている情報、もしくは興味があると予想される情報を判断し、顧客に提示することができます。

カーシェアリングシステム

お客様が大手のバス運行会社で短期間で新サービスを実現したい。ハイテクノロジーを採用して、新しい価値観を作り出す。

害獣捕獲監視システム

お客様の要望: IoT活用で罠に害獣が捕獲されたかを遠隔で監視するシステム。RF監視タグを罠に装着し、加速度や赤外線のセンサーが害獣を検知したとき、その信号を中継器に送信する。

株取引のウェブサイト開発

株価ボードのほか、チャートや企業分析、スクリーニング提案など、銘柄管理や銘柄選択に便利な提案を搭載しており、アプリケーションから直接発注することもできる。

自動運転車

お客様の要望: 顧客は運輸業で活動し、建設車両の自動自律運転を開発したい。

B2Cモバイルアプリケーション

B2Cモバイルアプリケーション。最初のフェーズで40,000人のユーザーにサービスを提供し、後のフェーズで数百万人のユーザーにサービスを提供する。

事例 紹介

お客様の成功は、私たちの成功です。

+750

従業員

+200

プロジェクト

5

子会社

2

ミラー型AIサイネージシステム開発

AI(人工知能)を使用し、顧客が必要としている情報、もしくは興味があると予想される情報を判断し、顧客に提示することができます。

カーシェアリングシステム

お客様が大手のバス運行会社で短期間で新サービスを実現したい。ハイテクノロジーを採用して、新しい価値観を作り出す。

害獣捕獲監視システム

お客様の要望: IoT活用で罠に害獣が捕獲されたかを遠隔で監視するシステム。RF監視タグを罠に装着し、加速度や赤外線のセンサーが害獣を検知したとき、その信号を中継器に送信する。

株取引のウェブサイト開発

株価ボードのほか、チャートや企業分析、スクリーニング提案など、銘柄管理や銘柄選択に便利な提案を搭載しており、アプリケーションから直接発注することもできる。

自動運転車

お客様の要望: 顧客は運輸業で活動し、建設車両の自動自律運転を開発したい。

B2Cモバイルアプリケーション

B2Cモバイルアプリケーション。最初のフェーズで40,000人のユーザーにサービスを提供し、後のフェーズで数百万人のユーザーにサービスを提供する。

Connect with us
お気軽にご連絡ください

ニュース

AI・オートメーション 製造
AIによって在庫管理業務はどう変わるか

在庫管理とは必要な資材を、必要なときに、必要な量を、必要な場所へ供給できるように、各種品目の在庫を好ましい水準に維持するための諸活動です(JIS Z 8141 生産管理用語)。在庫が見えないことは会社の状態が分からないと同様なので、在庫管理を上手く行わないと商品の価値が低下、お客様からの評価が下がってしまい、利益減少につながります。この重要な企業経営の基幹業務を徹底するためには、AIを活用した在庫管理がオススメ! AI活用在庫管理システムの利点と言えば、下記の3つのメリットが挙げられます。 1. 在庫管理の適正化、柔軟性の向上 AIシステムを導入する以前の在庫管理業務では、人間のスタッフが入力で、膨大な商品・製品の在庫の管理を行っていました。 過去のデータを参照しながら在庫数の確認と発注をしていたが、人間の勘や経験則に限界があるので、予測の失敗や単純な数え間違いなどの人為的ミスは決して避けられないものです。そういうヒューマンエラーは仕入れの過多やそれに伴う値下げなどのロスを起こしたり、1度の発注に数時間かかるという問題に繋がります。 しかし、AIによる在庫管理システムは入出庫時にバーコードなどでシステム入力ができるので、上記の人為的ミスを防ぐことが可能です。 それに加え、入出庫を直ぐにシステム登録するのでリアルタイムで在庫状況を把握できます。それにより、サプライチェーンは即時に対応ができるようになり、サービスにさらなる柔軟性をもたらしています。また、スマートフォンを操作するだけで手軽に在庫管理ができるというAIシステムも開発されました。このシステムの導入で、スマートフォンに搭載されたカメラで商品のバーコードを読み取って、簡単な操作で在庫管理を始めることができるようになります。 2. 需要予測精度の改善 AIによる在庫管理では、過去の売上のみならず、顧客属性・需要変化なども、全てデータとして補完・分析するのです。需要予測が正確になることで、余剰在庫・滞留在庫・在庫不足を防いで販売機会損失を抑えられ、保管コストも削減できます。その結果、顧客満足度が向上し、さらには、ブランド認知度と顧客ロイヤリティも高まります。 その上、AIを活用した在庫管理システムの大きな利点は、需要に対するより深いインサイトの提供で、新しい戦略開発に役立つという点です。特定の商品に対する需要がどこに眠っているのかを見出すことができるため、次の新製品の生産・販売計画が効率化されるでしょう。

ニュース

ニュース

AI・オートメーション 製造
AIによって在庫管理業務はどう変わるか

在庫管理とは必要な資材を、必要なときに、必要な量を、必要な場所へ供給できるように、各種品目の在庫を好ましい水準に維持するための諸活動です(JIS Z 8141 生産管理用語)。在庫が見えないことは会社の状態が分からないと同様なので、在庫管理を上手く行わないと商品の価値が低下、お客様からの評価が下がってしまい、利益減少につながります。この重要な企業経営の基幹業務を徹底するためには、AIを活用した在庫管理がオススメ! AI活用在庫管理システムの利点と言えば、下記の3つのメリットが挙げられます。 1. 在庫管理の適正化、柔軟性の向上 AIシステムを導入する以前の在庫管理業務では、人間のスタッフが入力で、膨大な商品・製品の在庫の管理を行っていました。 過去のデータを参照しながら在庫数の確認と発注をしていたが、人間の勘や経験則に限界があるので、予測の失敗や単純な数え間違いなどの人為的ミスは決して避けられないものです。そういうヒューマンエラーは仕入れの過多やそれに伴う値下げなどのロスを起こしたり、1度の発注に数時間かかるという問題に繋がります。 しかし、AIによる在庫管理システムは入出庫時にバーコードなどでシステム入力ができるので、上記の人為的ミスを防ぐことが可能です。 それに加え、入出庫を直ぐにシステム登録するのでリアルタイムで在庫状況を把握できます。それにより、サプライチェーンは即時に対応ができるようになり、サービスにさらなる柔軟性をもたらしています。また、スマートフォンを操作するだけで手軽に在庫管理ができるというAIシステムも開発されました。このシステムの導入で、スマートフォンに搭載されたカメラで商品のバーコードを読み取って、簡単な操作で在庫管理を始めることができるようになります。 2. 需要予測精度の改善 AIによる在庫管理では、過去の売上のみならず、顧客属性・需要変化なども、全てデータとして補完・分析するのです。需要予測が正確になることで、余剰在庫・滞留在庫・在庫不足を防いで販売機会損失を抑えられ、保管コストも削減できます。その結果、顧客満足度が向上し、さらには、ブランド認知度と顧客ロイヤリティも高まります。 その上、AIを活用した在庫管理システムの大きな利点は、需要に対するより深いインサイトの提供で、新しい戦略開発に役立つという点です。特定の商品に対する需要がどこに眠っているのかを見出すことができるため、次の新製品の生産・販売計画が効率化されるでしょう。