保守&運用支援

ソフトウェアと技術システムの保守は、事業を円滑に運営するための最も重要な部分の1つになります。また、よく最適化された高セキュリティシステムにより、企業全体の生産性と効率性が向上されます。技術とプラットフォームを柔軟に適用することにより、当社は、お客様に事業継続、セキュリティ安全、最適化、および技術的な課題への良い準備等を保証する保守&運用支援サービスを提供します。

保守&運用支援について、当社は以下のサービスをご提供します。

・アプリ&システムメンテナンスサービス

・IT環境の最適化&サポート

・クロスプラットフォーム&クラウドアプリケーションのメンテナンス

使用技術

・言語: PHP(Cake、Fuel、Laravel)、JAVA(Struts、Spring、Seasar2)、RUBY(Rails)、JavaScript(Angular、NodeJs、JQuery)

・管理ツール: GIT | SVN | Redmine

保守&運用支援

ソフトウェアと技術システムの保守は、事業を円滑に運営するための最も重要な部分の1つになります。また、よく最適化された高セキュリティシステムにより、企業全体の生産性と効率性が向上されます。技術とプラットフォームを柔軟に適用することにより、当社は、お客様に事業継続、セキュリティ安全、最適化、および技術的な課題への良い準備等を保証する保守&運用支援サービスを提供します。

保守&運用支援について、当社は以下のサービスをご提供します。

・アプリ&システムメンテナンスサービス

・IT環境の最適化&サポート

・クロスプラットフォーム&クラウドアプリケーションのメンテナンス

使用技術

・言語: PHP(Cake、Fuel、Laravel)、JAVA(Struts、Spring、Seasar2)、RUBY(Rails)、JavaScript(Angular、NodeJs、JQuery)

・管理ツール: GIT | SVN | Redmine

保守&運用支援

ソフトウェアと技術システムの保守は、事業を円滑に運営するための最も重要な部分の1つになります。また、よく最適化された高セキュリティシステムにより、企業全体の生産性と効率性が向上されます。技術とプラットフォームを柔軟に適用することにより、当社は、お客様に事業継続、セキュリティ安全、最適化、および技術的な課題への良い準備等を保証する保守&運用支援サービスを提供します。

保守&運用支援について、当社は以下のサービスをご提供します。

・アプリ&システムメンテナンスサービス

・IT環境の最適化&サポート

・クロスプラットフォーム&クラウドアプリケーションのメンテナンス

使用技術

・言語: PHP(Cake、Fuel、Laravel)、JAVA(Struts、Spring、Seasar2)、RUBY(Rails)、JavaScript(Angular、NodeJs、JQuery)

・管理ツール: GIT | SVN | Redmine

資格・ 認定

資格・ 認定

資格・ 認定

Connect with us
お気軽にご連絡ください

事例紹介

お客様の成功は、私たちの成功です。

続きを読む

特集

AI・オートメーション
AI音声認識 (Voice ToText) テクノロジーの3つメリット

近年、音声認識(Voice-to-text)は、デジタルテクノロジー市場で企業から最も注目されているAI活用の1つです。特にコールセンターで活用が進んでおり、人手不足の解消や業務効率化といった効果をもたらしています。本記事では音声認識の概要を紹介した上で、AI音声認識の具体的なメリットを三つ紹介していきます。 音声認識とは何か 音声認識技術とは、音声という今まで分析が難しかった非定型のデータをコンピュータやAIが解析をしてテキストに変換する技術です。 意外と身近な音声認識の活用事例と言えば、iPhoneのSiriやAndroidのGoogleアシスタントといった音声アシスタントが挙げられます。また、コールセンターで音声認識技術を扱うことが多いのは「通信販売業」「金融・保険業界」「医療業界」の3つの業界です。 近年性能が進音化しているAI(人工知能)の技術を音声認識システムにも活用することで、その認識精度が飛躍的に向上しており、高いレベルにあるといえます。下記では、AI音声認識の主な三つの利点を述べていきます。 1. 認識精度の高さ、スピードの速さ AIの処理速度は、音声からテキストへの変換技術の最も優れた利点です。要件とカスタマイズに応じて、AIは自動的に音を認識し、どれが音声であるかを判断し、言語を確定して、該当するテキストに変換します。事前に作成された録音データも、音声からテキストへの変換もリアルタイムで行うことができ、タイピングによる入力より素早い作業遂行が可能です。また、リアルタイムで音声をストリーミング処理することもできます。 その上、今日の AI の高度な性質で、2020 年