2023年オフショア開発の 概要・動向(最新版)
2023年オフショア開発の 概要・動向(最新版)
もっと見る

AI使用で需要予測・企画立案補助を活用、7~10%売り上げを向上

10月 11, 2022
AI需要予測

お客様は、手頃な価格で、嗜好に合わせた、すごく美味い商品が有名になる小売企業です。当時、コロナ禍の影響で客足が鈍化していたこと、商品を改善する希望があっても、データを収集しにくいことを引き起こしました。また、複雑な世界情勢のために、どのぐらい入荷すればいいかなどの課題に直面していたから、売上が引き続き下がりました。

 

AIにより、需要を高精度に予測

需要予測は、単にトレンドを模倣する作業ではない、実に膨大なデータ(例えば顧客行動パターンや嗜好、将来の傾向など)を分析した上で、最終結論を出す作業です。その艱難な任務を人間の代わりにAIが担当するという我々の対策を承認しました。そこで、受注実績や商品情報から市場需要、発注量を高精度で予測できるAIアプリを開発しました。

 

導入後、好結果を次々に

導入した四半期後、好結果が次々に出ました。発注量や生産量の最適化による生産コストを削減したことで、7~10%の売上を高めした。また、商品を改善又は開発するとき、AIアプリで操作すると、短時間で予測を受け取ることができました。それは、価格の最適化だけではなく、運営コスト削減や利益向上に貢献しました。AIアプリのおかげで、新商品の登場が大成功だったから、既存顧客はさることながら、見込み顧客を育成できました。

 

AIは辣腕なアシスタント

AIアプリに関しては、お客様は大満足でした。それに、「2019年から時代の変化が予測できないほどすごく激しいために、固定観念に定着したら取り残されるかもしれません。そこで、今後デジタルトランスフォーメーションを促進することに注力します」と決意しました。お客様の力になれば、幸いです。

 

将来の前途多難を乗り切るために

VTIは、AIなどのような先端技術やリテールのノウハウを活用することにより、デジタルトランスフォーメーションと事業成長に向けたソフトウェア開発のワンストップソリューションをご提供いたします。弊社のワンストップソリューションは、小売企業や店舗にカスタマイズされた五つのソリューションで構成されます。それは:

  • 一つ目: 店内体験向上のために、店舗をデジタル化・最適化するソリューション。例えば、AI顔認識カメラでチェックインを自動化したり、請求書などをデジタル化したことで、決済をより素早く実施したりします。
  • 二つ目:売り上げ向上を中心とし、セール・マーケティング促進のためのソリューションです。例えば、販売予測の機能により、セール・マーケティングのキャンペーンを立案します。また、キャンペーンを管理するツールも提供します。
  • 三つ目:決済プロセスを自動化・デジタル化するPOSシステムと、入荷・出荷などを管理するマネジメントシステムを提供します。
  • 四つ目:スプリントチェーンを管理するシステムを提供します。例えば、WMSにより、在庫を管理します。
  • 五つ目:スケジュールを管理したり、レポートを作成したり、入力などのような手作業をデジタル化するソリューションです。

弊社の小売業向けたソリューションを詳しく調べたい方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ

――――――――――――――――

お問い合わせ:

株式会社VTIジャパン 営業部

メールアドレス: [email protected]

住所:

・東京本社:〒162-0067東京都新宿区富久町8番 21 T&Tビル 4階

・大阪事業所:〒541-0054 大阪市中央区南本町1-3-21 トウマビル 503 号

事例