2023年オフショア開発の 概要・動向(最新版)
2023年オフショア開発の 概要・動向(最新版)
もっと見る

スマートファクトリーへのシフトとしてスマートエネルギーを

7月 20, 2023
DXが加速する中で、働き方革命を進めるための先端技術の浸透率向上に伴い、「スマート」を巡る概念が次々と誕生しました。そのうち、スマートファクトリーは製造業のDX化の中核として多くの企業の注目を引いています。それはAIなど...

スマートな勤怠管理と食堂管理の実現をサポートするVTIのソリューション

7月 17, 2023
DX化が加速している中で、多くの企業は先端技術の力を借りて、業務をデジタル化・自動化することに注力しているようです。デジタル化・自動化と言えば、工場を歩き回って製品を製造するためのロボットや、各機械を制御するためのシステ...

コロナ禍の対策として非接触型の入退室管理システムを導入

7月 3, 2023
2019年に登場した新型コロナウイルス感染症は我々の社会に悪影響を及ぼしています。パンデミックのピーク時には、外出自粛やイベントの制限などが企業の経営活動を妨げていました。そして、「ニューノーマルな生活」に入ってもコロナ...

5ヵ所の発電所の部品倉庫管理、データ同期を支えるWMS-X

7月 3, 2023
ここ数年、ベトナムにおいて、オートメーションのピラミッドの概念が徐々に製造企業に浸透してきます。しかし、どうやってオートメーションのピラミッドを導入するかを理解する企業はあまり多くありません。管理者がDX事業を推進するな...

木材産業の倉庫運用を効率化するWMS-X

6月 22, 2023
ベトナムの木材産業は、ベトナムの主要産業の一つとしてアメリカ州やヨーロッパ州に木製品を多量に提供し、2022年にコロナ感染症やロシア・ウクライナ紛争にもかかわらず、輸出金額が156億7,000万ドルに達し、2021年と比...

繊維企業と共に、 DXの取り組みを遅滞なく

6月 13, 2023
弊社のお客様は、DXを促進する目的として、ERPシステムを導入したが、期待通りの結果が得られませんでした。しかも、事業拡大による機械や設備の増加に伴い、ERPシステムが工場の資材(機械や設備を含む)を効果的に管理できないため、運用コストが激増する状態になりました。

医薬品製造のプロセスをデジタル化する弊社の自社製品・MES-X

6月 7, 2023
ベトナムの医薬品産業の変化 IBM調査結果によると、ベトナムの医薬品産業の規模は2026年までに161億米ドルに達すると予想されています。また、この産業には、2018年から2020年かけて成長率も2%で、年平均成長率(C...

ITオフショア開発により コンビニエンスストアチェーンのオペレーション変革

5月 16, 2023
お客様は2000店以上のコンビニエンスストアを運営している日本の大手小売企業です。2018年末、既存のシステムは新しい技術に対応できなかったので、効率を低下させるのに繋がりました。そのために、手頃な費用で、店舗の運営を邪...

ヒートマップで新店舗の開店を挑戦

10月 11, 2022
お客様は、全国各地で活躍している小売企業です。コロナ禍の初期から、営業を改善する対策として、一足早く画期的な技術・ヒートマップを導入したことで、コロナの状況が深刻していた中でも、売上が堅調を維持していました。  ...

DX促進に取り組むコンビニエンスストアがワークスケジュール管理で実践する

10月 11, 2022
お客様は、約200店舗のコンビニエンスストアを運営している企業です。いつも営業の改善を考慮している管理者たちは、頑固に昔ながらの経営方法をこのままにして維持したら、時代残れの企業に成り下がるのではないかと思っており、今こ...
もっと助けが必要ですか?
もっと助けが必要ですか?
まずお気楽にご連絡ください。