オフショア開発の 概要・動向(最新版)
オフショア開発の 概要・動向(最新版)
もっと見る

「2024年版」ベトナムのマネージドサービスプロバイダートップ5

5月 8, 2024
Managed Service Providers

近年、マネージドサービスは、企業が直面する人手不足やコストの課題を解決できる優れた管理ソリューションとして注目されています。

しかしながら、企業がマネージドサービスについて本当に理解しているのか?マネージドサービスとは一体何なのか?導入したらどのようなメリットを得られるか?このサービスは企業がマネージドサービスプロバイダーを必要とするほとの見込みがあるのだろうか?について、本記事を通じてご解説します。

マネージドサービスとは?

マネージドサービスは、マネージドサービスプロバイダー(MSP)と呼ばれる企業や組織が、他の企業や組織に代わりデータシステムを管理・保守する、情報技術(IT)業界のサービスモデルです。MSP事業者は通常、IT技術と管理プロセスに深い知識を持ち、経験豊富な専門家と連携して顧客のITシステム管理・保守を支援します。

マネージドサービスには次のものが含まれます。

  • ITインフラストラクチャ管理:サーバー、ネットワーク、データストレージ、およびその他のインフラストラクチャコンポーネントを管理し、安定かつ効率的な運用を確保する。
  • 情報セキュリティ:ネットワーク監視、脅威の検出と防止、ファイアウォールの展開、データ暗号化、証明書管理など、包括的な情報セキュリティソリューションを提供する。
  • アプリケーション管理:CRM(顧客関係管理)、ERP(企業資源計画)、カスタムアプリケーションなどのエンタープライズアプリケーションの展開と管理をサポートする。
  • クラウドコンピューティングサービス:クラウドプラットフォーム上でクラウドストレージ、仮想サーバーなどのクラウドコンピューティングサービスを提供、管理する。
  • デバイス管理:コンピューター、プリンター、ネットワークデバイスなどのITデバイスを監視・管理し、パフォーマンスと情報セキュリティを確保する。

マネージドサービスが注目されている理由?

  • コア業務への集中:企業がノンコア業務にマネージドサービスを活用し、リソースをコア業務に集中させる傾向がますます高まっている。インターネットデータセンター(IDC)は将来、約60%の大企業がインフラストラクチャやアプリケーション管理にマネージドサービスを利用すると予測している。
  • コスト効率化:アジア太平洋地域の企業の70%以上がクラウド管理サービスを運用に活用しており、インフラストラクチャと管理の初期費用を削減する傾向が浮き彫りになった。
  • サービスレベルの向上:マネージドサービスを導入すると、マネージドサービスプロバイダーが提供する専門知識を活用して、企業の ITシステムの品質と信頼性が向上することも期待されている。
  • コンプライアンスとセキュリティの向上:IDCは、デジタル化プロジェクトの数は5年間で倍増すると予測している。この増加は、企業内でコンプライアンスとデータセキュリティに関する懸念が高まっていることを示している。

マネージドサービス導入前に検討すべきポイント

  • 企業規模:ウイルス対策ソフトウェアやデータバックアップなどのサービスを必要となる中小企業は、マネージドサービスプロバイダー(MSP)の利用を検討することができる。MSP事業者は包括的なサービスを提供し、問題が発生する前に積極的に修復し、ダウンタイムを短縮ことができるため、企業に多くのメリットをもたらす。
  • 企業能力:マネージドサービスを導入する前に、自社にITサービスを管理する能力があるかどうか、そしてITサービスの管理によって、戦略的なITイニシアチブから外され、コア業務に集中できなくなることに繋がるかどうかを検討する必要がある。
  • MSP事業者の選択:前述した通り、MSP事業者は優れた顧客サービスを通して基本的なITサービスから包括的なITサービスまで提供する、大規模な国営企業または地域企業である。マネージドサービスプロバイダーと提携する前に、自社のニーズを把握することが重要である。これにより、MSP事業者と連携する必要がある場合、適切なプロバイダーを選択できる。
  • リスク管理:MSP事業者を選択する際に、自社のシステムを積極的に監視・管理し、コストのかかる問題になる前に問題を解決できるプロバイダーを選択することが重要である。

ベトナムのマネージドサービスプロバイダーを選ぶ理由?

  • 24時間年中無休の監視とサポート:ベトナムのMSP事業者は、継続的な監視とサポートサービスを提供し、ダウンタイムを50%削減する。積極的な監視により、潜在的な問題を早期に検出し、迅速な解決を可能にし、業務中断を最小限に抑えることができる。
  • 高度人材:ベトナムは毎年25万人以上のIT卒業生を輩出し、高度なIT人材プールで知られている。ベトナムのMSP事業者を選択することで、企業は採用コストや維持コストを負担することなく、ITに関する深い専門知識を持つ人材と連携することができる。
  • サービスレベルの向上:MSP事業者は、パフォーマンス、アップタイム、応答時間等のサービス品質保証(SLAs)を保証し、企業のITサービスの提供と顧客満足度を80%まで向上させることができる。
  • セキュリティの強化:サイバーセキュリティの脅威が世界的に増加している中、ベトナムのMSP事業者は強固なセキュリティ対策に注力し、業界のベストプラクティスや暗号化技術、継続的な監視を実装している。これにより、セキュリティ侵害やデータ損失を60%削減し、ビジネスデータとネットワークを保護することができる。

ベトナムのマネージドサービスプロバイダートップ5

VTI

VTIは、ITILに準拠したフルマネージドサービスを提供し、シームレスで効率的な運用を実現します。システム、ネットワーク、ユーザー、およびインフラストラクチャ全体をリモートで監視し、ビジネスに最適なパフォーマンスと信頼性を確保します。

マネージドサービス

  • 基本的なマネージドサービス:サービスデスク、インフラストラクチャ管理、アプリケーション管理、セキュリティ管理、監視・レポート
  • アドオンサービス:クラウド化、コスト最適化、コンプライアンス、DevOps、自動化

専門技術・知識

  • プラットフォーム:AWS、Azure、GCP、Naver Cloud、VMware、OpenShift、K8s等
  • モビリティ:iOS、Android
  • データベース:Oracle、MSSQL、MongoDB、MySQL等
  • オペレーティングシステム:Windows、Linux、macOS
  • プロダクト:Odoo、SAP、Adobe等
  • プログラミング言語:.Net、Java、PHP、Python、GoLang、C/C++等

認定資格

VTIは、AWS認定デベロッパー アソシエイト、及びAWS認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナルを取得しており、優れたサービス品質と専門知識をもってAWSクラウドソリューションを提供するAWSパートナーです。

フルサポートによるワンストップソリューション

  • コールセンター、ヘルプデスク、サービスデスク:お客様のあらゆるニーズに対応し、迅速な解決とダウンタイムの最小化を実現する。
  • クラウド・オンプレミスインフラストラクチャ、データベースアプリケーション:業務上の要件に合わせたWeb、モバイル、デスクトップアプリソリューションを提供する。
  • 柔軟な対応時間:24時間週5日、24時間365日、16時間週7日、16時間週5日、8時間週5日、8時間週7日、4時間週5日等の対応が可能
  • 多言語対応:英語、日本語、韓国語、ベトナム語に対応し、効果的なコミュニケーションをサポートする。

主な対応業種

VTIは、Eコマース、小売、製造、金融、ヘルスケア、  輸送など、幅広い業種にわたって、企業の業務に合わせてカスタマイズされたITソリューションを提供します。

FPT ソフトウェア

FPTの成果駆動型、統合プラットフォームの考え方は、企業のIT管理スタック全体にわたるエンドツーエンドのマネージドサービスを促進します。FTP独自のフレームワークであるFAFCO(FPT’s Applied framework and Cognitive Operations)は、ビジネスプロセス、アプリケーション、インフラストラクチャ管理サービスに対する包括的なアプローチを提供し、お客様の目標達成に貢献します。

マネージドサービス:

  • ITサービス管理(ITSM):サービスレベル管理とレポート、サービスリクエスト管理、インシデント管理、構成管理など
  • サービスデスク・デバイスサポートサービス:完全遠隔操作・オンサイトサポートモデル、PC関連インシデントの監視・自動解決など
  • アプリケーション管理サービス:アプリケーションの運用・保守・機能拡張・開発・テスト、カスタマイズ可能なSLA、ITILへの準拠などを含むエンドツーエンドのアプリケーションマネージドサービス
  • クラウド及びオンプレミスのインフラストラクチャ管理サービス:パブリッククラウドおよびプライベートクラウドのL1監視、L2サービス、L3サービスをカバーするエンドツーエンドのクラウドマネージドサービス
  • セキュリティ管理サービス:セキュリティ監視、脅威ハンティング、インシデント管理、アイデンティティ・アクセス管理、ペネトレーションテストなど
  • IT支出管理サービス:クラウドコスト最適化サービス、ライセンス管理・最適化サービス、企業向けIT支出分析ツールの導入・運用
  • IT人材サービス:ODC(オフショアデリバリーセンター)サービス、BOT(建設・運営・移管)サービス、シェアードサービスセンター設立サービス
  • インフラマネージドサービス(IMS):監視サービス、システム管理サービス、施設管理サービス、ITヘルプデスクサービス等

Viettel IDC

Viettel IDCは、限られた人員で運用する企業やクラウドコンピューティングインフラのコスト削減と運用リソースの最適化を求める企業向けに、サーバー、ルーター、ファイアウォールなどを含むITサーバーおよび設備管理サービスを提供しています。Viettel IDCのマネージドサービスを利用することで、企業はコア業務に集中しながら、ITインフラの効率的な運用と保守を確保できます。

マネージドサービス:

  • 最先端の管理・監視システム:デバイスとサーバーを24時間年中無休で監視し、問題が発生した場合にはメッセージ、ライト、音による自動通知機能を通じてViettel IDCのエンジニアに即座に通知し、迅速に対応できるようにする。
  • システムの定期更新:Viettel IDCのエンジニアチームは、パッチを定期的に確認・更新し、オペレーティングシステムやサービスソフトウェアを最新バージョンに更新する。これにより、デバイスやサーバーの過負荷、ハードウェア障害、サービスクラッシュ、システムエラーなどの問題を迅速に検出して対応できる。
  • 脆弱性の検出と対応:使用されているソースコードのセキュリティレベルと、サイバー攻撃への対策を分析できる自動セキュリティホール検出ツールを管理システムに統合し、適切な防止策を迅速に展開する。
  • 設備・サーバー関連のサポート:システム管理に加えて、Viettel IDCはその他のデバイスやサーバー関連のサービスも提供している。

KMS Technology

KMS Technologyのマネージドサービスは、ソフトウェアの品質向上とリリースサイクルの加速を目的とした戦略的アプローチを提供します。同社のアジャイルテストソリューションとスケーラブルなマネージドチームは、現代のビジネスの多様なニーズに対応するよう設計されており、開発から展開までのプロセス全体で最適なパフォーマンスと効率を保証します。

マネージドサービス:

  • 機能テストの自動化:Katalonの業界をリードするテストプラットフォームを使用し、マルチブラウザベースのUI及びAPIテスト、スケジュールされたテスト実行レポート、スクリプトメンテナンスを通じてテストの自動化を実現する。
  • 手動テスト:欠陥検証やツールを含むテスト戦略を通じて、マルチブラウザベースのUI及びAPIテストを実施し、テストシナリオ、テストスイート、テスト実行レポート等の成果物を提供する。

CMC Telecom

CMC Telecomは、様々な業務のサーバーシステムやファイアウォールなどのITデバイスを管理、監視、保守するための包括的なマネージドサービスを提供し、運用の合理化、コスト削減、クラウドコンピューティングインフラストラクチャの最適化など、企業に多くのメリットをもたらします。同社のサービスを利用することで、企業が製品の開発、および顧客関係の構築に集中でき、ビジネス効率の最適化を実現できます。

マネージドサービス:

  • マネージドサービス:運用サービス、および情報技術管理システムを提供する。
  • 高質人材派遣サービス:高度なスキルを持つITエンジニアのリソースを提供する。
  • システムメンテナンス:ITシステムの安定稼働を維持し、運用効率を向上させる。
  • Webアプリケーション開発:プロフェッショナルで安全なWebアプリケーション開発ソリューションを提供する。
  • ソフトウェアアプリケーション開発:エンタープライズソフトウェアアプリケーション開発ソリューションを提供する。
  • モバイルアプリケーション開発:iOS、Android、ハイブリッドアプリケーションなどの全ての主要なプラットフォームに対応する。

結論

本記事では、VTIがベトナムのマネージドサービスプロバイダー上位5社を紹介し、マネージドサービスプロバイダーを選択する際のポイントについて詳しく解説しました。マネージドサービスの導入を検討されている方のお役に立てば幸いです。

マネージドサービス市場の価値は、2028年までに5,000億米ドルを超えると予測されており、このサービスへの関心と投資が高まっていることを示しています。今こそマネージドサービスを導入し、そのメリットを享受する絶好のタイミングであると言えるでしょう。

マネージドサービスについてご関心をお持ちの方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ

ブログ