fbpx

品質検査システム

お客様の問題

1. スリッター機が、原反ロールから、製品ロールを作成し、ベルトコンベアーで搬送する間に、製品をラッピングして熱包装する過程がある

熱包装された商品を、現在は人が、持ち上げて表・裏・横を見て検品作業している

→ 検品作業を、定点カメラでAIでNG製品を検知したい

2. スリッター機が、原反ロールから、製品ロールを作成する際に、ロールしている最中に、ズレが発生すると、製品ロールに、「ヒヅミ」が生じる

→ズレ発生した際に、アラームや、機械を止めるなど行いたい

→動いている状態で、ズレを感知して知らせてくれるものが欲しい

システムの内容

前処理:

データの品質改善→画像処理技術運用(ノイズ削減、エッジ検出など)

① 画像のスケーリング:画像のサイズを変更する(CNN エンジンに適切なサイズを提供)

② 画像の歪み補正:歪んだ画像は、CNN エンジンのラインセグメンテーションに影響し、精度が低下する為、補正必要がある

③ ノイズ除去:画像を平滑化する処理

検知エンジン:

ディープラーニング(CNNアルゴリズム)を使用して、特徴を抽出し、正常かNGかを検知・分類を実施する。(複数モデル)

後処理 :

認識した結果をルールベースなどを運用することで補正処理を実施し、精度が向上する

開発ロードマップ

Posts Related