fbpx

当社ハノイ拠点の従業員500人超を対象に、新型コロナウィルスワクチンの職域接種実施

この度当社では、2021年8月11日付けに当社グループハノイ拠点の約500人の従業員に対し新型コロナウィルスワクチンの第1回目職域接種を無事に実施できました。

昨今ベトナムおよび世界各国はデルタ異変型ウィルスが発生して流行状況が複雑に引き起こされている中で、当社の最優先事項は従業員の安全・健康を第一に確保しながら、お客様のプロジェクト進捗に影響が出ないよう、全力で努めております。

したがって、この二重目標を確実に実現できるためには、職域接種を実施することが最善の解決策であると私どもは信じています。当社グループの取締役会は、すべての従業員にワクチン接種を受けてもらえるようワクチン源探しに至急で多大な努力を払うよう決心致しました。

当社従業員全員の協力のお陰様で、実施決定よりわずか2日後、会社規模のワクチン接種を迅速かつスムーズに終了致しました。当社従業員の予防接種情報は、今後ワクチンパスポートを発行するため予防接種のベトナム全国データベースにも保存されています。

今回当社のワクチン接種は、ベトナム保健省により承認および検閲されたアストラ型ワクチンを利用し、Vabiotech Careワクチン接種センターの専門機関(住所: 68 Mac Thai Tong, Trung Hoa, Cau Giay, Hanoi, Vietnam)に所属されている医師にて実施頂きました。

当社グループでは、1巡目のワクチン職域接種により新型コロナウィルスワクチン接種率を従業員総数の70%に達しました。残りの従業員には、8月15日付けに2巡目の予防接種を実施する予定です。

当社の多くの従業員は、安全で効果的なワクチン接種を受けられたことに嬉しいお声を頂きました。ワクチン接種後の従業員の健康状態は安定しており、コロナウイルスに対する免疫の最初層が生成されています。

当社の第2回目のワクチン職域接種は、4週間後実施する予定をしており、歴史的なワクチン職域接種制度を完了してまいりたく存じます。当社はCOVID-19が発生以来従業員の安全を確保し、通常通り事業を維持するために迅速な措置を講じてまいりましたので、今後とも引き続きどうぞよろしくお願い致します。

※Vabiotech Careは、Vaccine and Biological Products Company Limited No.1(Vabiotech)の関連部門です。Vabiotechは、WHO-GMP、GSP、GDP基準を満たす生産施設を備えて品質管理システムISO 9001-2015に基づき、人々が使用するワクチンおよび生物学的製品の研究、製造、販売の分野における大手企業です。

Posts Related

【VTIジャパン_展示会】APPS JAPAN (アプリジャパン)2022出展のご案内

株式会社VTIジャパンは、6月15日(水)〜6月17日(金)に開催される「アプリジャパン2022」に出展いたします。 APPS JAPANはスマートフォン、タブレット、パソコン、テレビやデジタルサイネージなど様々なシーンで活躍が期待されているアプリを紹介し、アプリビジネスの拡大を促進していく日本最大級のアプリ展示会です。 弊社のブースでは、製造・小売業における管理ソリューション(MESX・RETAILX・AI&IoTソリューションパッケージ)及び自社のアプリ開発サービスをご紹介いたします。ご関心のある方はぜひ弊社出展ブースにお立ち寄り下さいませ。 「アプリジャパン2022」VTIジャパンブースへのご来場をお待ちしております。 展覧会の情報: ■ 会期:2022年6月15日(水)~6月17日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで) ■ 会場:幕張メッセ(住所:〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1) ■ VTIジャパンのブース番号:6M33 ■ 展示会詳細:こちらでご確認下さい。 ■ 出展内容:当社の専用ページでご確認下さい。 展開製品・ソリューション ソフトウエア開発開発サービス ――――――――――――――――お問い合わせ:株式会社VTIジャパン 営業部メールアドレス:[email protected]住所:・東京本社:〒162ー0067東京都新宿区富久町8番21 T&Tビル

データアナリティクスにおいて、VTIはMicrosoftゴールドパートナーに認定

VTIは2022年4月15日、データ分析においてマイクロソフトの認定ゴールドパートナーになったことをお知らせいたします。これを達成できましたのは、VTIエンジニアが努力を重ねてマイクロソフトの専門的な認定資格に挑戦しました。結果として、多くのマイクロソフトの認定を取得しました。以下はそのなかの代表的な例です。 データアナリティクスのAzure データ科学者アソシエイト(Azure Data Scientist Associate)をゴールドレベル2枚 データプラットフォームに関しては、Azure データベース管理者認定証明書(Azure Database Administrator Associate)をゴールドレベル5枚 マイクロソフトの他、AWSのアドバンスドコンサルティングパートナー認定も既に取得しております。このようなクラウドコンピューティングにおけるビッグネームのパートナーになったことはVTIのコアコンピテンシーの明確な根拠であると言えるでしょう。 VTIとAzureの背景を見てみると、VTIは日本、韓国、ベトナム、シンガポールの市場にテクノロジーサービスとスマートソリューションを提供するテクノロジー企業です。Azureは、ご存じの通り、クラウドコンピューティングプラットフォームに加えてマイクロソフトのクラウドサービスとリソースにアクセスし管理するオンラインポータルの提供者であるMicrosoft傘下の企業です。 ゴールドパートナーとして、VTIは次の分野に力を入れてマイクロソフトと提携していきたいと考えております。 Kubernetes、Windows/SQLサーバ移行、OSS