fbpx

ERP提供する米EPICORとのベトナム市場における業務提携開始

VTI JOINT STOCK COMPANYはERPを提供するEPICORの公式パートナーになることで、ベトナム市場において製造業向けテクノロジー製品ラインナップの充実化を目指しています。

VTI が、3月17日に中径企業に最適なERPを提供するグローバル企業であるEpicor と業務提携発表会を開催しました。発表会にはVTIからPham Thanh Ha氏(グループ最高技術責任者)、Pham Thi Nhung氏(VTIプロダクトマネージャー)とVTI従業員の代表者、Epicorからアジア地域副支社長Vincent Tang氏、ベトナム支社長Nguyen Thi Kim Dung氏、東南アジア地区担当のソリューションエンジニアGiang Minh Vuong氏が出席しました。

この機会に、Epicorの参加者にVTIグループのベトナム本社を紹介しました。
この機会に、Epicorの参加者にVTIグループのベトナム本社を紹介しました。

ERP(Enterprise Resource Planning)とは生産管理、在庫管理、販売、人事、会計における企業全体の資源計画を実現するためのシステムを指します。現在、デジタルトランスフォーメーション、特に企業経営へのERP導入が世界の潮流になっています。新型コロナウイルスと戦った2年以上後、ベトナム企業は持続的な発展に向けた経営・運用デジタル化の重要性をさらに強く認識してきました。以前ならERPは大企業向けのものでしたが、今では中小企業(SME)も出資する心構えができています。事業経営の中核に位置付けられるERPは、経営の効率化のみならず、コスト削減、売上向上、競争力強化にも役に立ちます。 

こういうベトナム国内市場におけるERP導入ニーズを理解し全業界・業種において企業様からシステムのカスタマイズや拡張といった要望を柔軟的に応える包括的なテクノロジープロダクトを提供するVTI は製造業に最適なERPソリューションズを有するEpicorと協力して、共々に企業へのERP導入を展開することを目指しています。 

Epicorとの協力に関して、VTIグループのPham Thanh Ha最高技術責任者は「VTIは多岐多様な分野における製造企業にデジタル化ソリューションを提供する長年の経験で、ほとんどのお客様がERPによる経営管理の近代化というニーズが把握できるようになりました。それに、製造業に特化したERPソリューションを有するEpicorに対しては「すごい」」と思っておりますので、Epicorとの協力を通じて製造業向けテクノロジー製品ラインナップの充実化を期待しております。」という提携理由を述べました。 

 

発表会にあたり、Epicorのアジア地域副支社長Vincent Tang氏は「ベトナムでVTIと協力して、Epicorのソリューションを活かし製造企業の経営推進に貢献できることを光栄に思います。弊社の事業拡大戦略において協力関係の構築はとても重要です。また、幸いなことに、インダストリークラウド(Industry Cloud)ソリューションを通して特殊な課題の解決を企業に支援するソリューションの専門家も有しています。」と述べました。

 

発表会後、VTIとEpicorは市場開発戦略と潜在的な企業へのERP広告・宣伝促進計画に関して打ち合わせしました。